e-Spirit Books

イー・スピリットの作品づくり

■オーディオブック

   「作品の魅力」×「キャストの魅力」
  イー・スピリットの目標は、朗読つまり「聴く読書」という、古くて新しい文化であるオーディオブックを日本に定着させること。人の心を惹きつける小説を、魅力的な声とキャラクターを持つタレント・役者が朗読するという相乗効果によって、その目標を達成していきたいと考えています。

オーディオブック第1弾『光と影』 原作:渡辺淳一 / 朗読:大沢たかお
■電子書籍
   「読む」だけから「観る、聴く、読む」へ
  現在、急速に普及の進むスマートフォンや液晶タブレットには、表現媒体としての大きな可能性があります。私たちイー・スピリットはその可能性に注目し、データ化された本文と、映像や朗読を含む音声、写真集などさまざまなリッチコンテンツを組み合わせた、「観る、聴く、読む」電子書籍をリリースしていきたいと考えています。
■作品制作からPRまでをワンストップで

   トップ人材の起用&作品ごとのPR戦略
  イー・スピリットのオーディオブック・電子書籍は、キャスティング事業で培ってきたネットワークを活かし、作品のイメージに適した出演者やトップクリエイターを起用して制作します。
  さらに、新聞・雑誌などの紙媒体をはじめ各種WEBサイトへの広告企画・制作・出稿から、記者会見などイベントの企画、 作品ごとの特設WEBサイトの制作、Facebook・twitterを活用したソーシャルプロモーションまで、 幅広いPR戦略を作品に合わせて立案、実行していきます。